つりぼり

『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』のハイリア湖畔北東にあるつりぼりの攻略データ。

マップ

つりぼり マップ

つりぼりのルール

  • 釣りのミニゲームができる。
  • サカナのサイズの記録を1匹だけキープでき、サイズに応じて景品がもらえる。
  • つりざおは20ルピーでレンタルし、やめるときに店主に返す。
  • 制限時間なしで釣り放題。

入手アイテム

名前 時代 入手方法・入手場所
つりざお 共通 店主から20ルピーでレンタルする
つりぼりの外には持ち出せない
ハートのかけら 子供 50センチ以上の魚を釣って店主に見せる
赤いルピー(20ルピー) 子供 50センチ未満の魚を釣って店主に見せる
しずむルアー 子供 景品のハートのかけら入手後、つりぼりに落ちている
つりぼりの外には持ち出せない
金のウロコ 大人 60センチ以上の魚を釣って店主に見せる
赤いルピー(20ルピー) 大人 60センチ未満の魚を釣って店主に見せる
しずむルアー 大人 景品の金のウロコ入手後、つりぼりに落ちている
つりぼりの外には持ち出せない
紫のルピー(50ルピー) 共通 ハイラルどじょうを釣って店主に見せる

イベント・メモ

【子供時代・大人時代共通】

●サカナの種類とサイズ

  • 子供時代よりも大人時代の方が、サカナのサイズが全体的に大きい。
    サカナの種類 時代 サイズ
    普通のサカナ 子供 26~55cm
    大人 35~75cm
    ハイラルどじょう 共通 60~99cm

●しずむルアー

  • 子供時代に50センチ以上のサカナを釣った景品のハートのかけらを入手後、子供時代のつりぼりに落ちている。
  • 大人時代に60センチ以上の魚を釣った景品の金のウロコを入手後、大人時代のつりぼりに落ちている。
  • 落ちている場所はマップの4か所からランダムで決まる。つりざおをレンタルした状態でないと拾えない。
  • しずむルアーは通常のルアーよりもサカナの喰いつきがよく大きなサカナも釣りやすいが、釣ったサカナの記録に「しずむルアー使用」と書かれる。
  • しずむルアーはつりぼりの外に持ち出すことはできず、つりぼりに入る度に探し直す必要がある。

●ハイラルどじょう

  • つりぼりで、ハイラルどじょうという珍しいサカナが釣れることがある。
  • ハイラルどじょうは、つりぼりに入った瞬間に確率1/4で出現するか決まる。出現しない回はいくら探しても出現しないので、水中を探していなかったらつりぼりに入り直す必要がある。
  • ハイラルどじょうは池の底にいることが多いため、しずむルアーがないと釣るのは難しい。
  • ハイラルどじょうがルアーに喰いつくのは動いているときのみ。池の底で動かないときは誘っても喰いつかない。動き出したら直進or180°方向転換して直進するので、予め進路を予想してしずむルアーを仕掛けておく。動くのは数分に一度なので、失敗したら再度しずむルアーを仕掛けて待つ。
  • ハイラルどじょうを釣って店主に見せると、景品の紫のルピー(50ルピー)がもらえる。希少種のためすぐにリリースしてしまい釣ったサカナの記録には残らない。

●時間・天気

  • 特定の時間・天気の条件で釣りをすると、サカナの釣りやすさに倍率補正がかかる。下表の時間・天気条件の2つに当てはまる場合は倍率が高い方が適用される。
    時間・天気 倍率
    早朝 1.5倍
    曇りの日(雨の翌日) 1.5倍
    夕暮れ 1.75倍
    雨の日 3倍

【大人時代】

●店主の帽子

  • 店主に向かってつりざおをうまく振ると帽子が釣れる。釣った帽子を返すとまた帽子を被る。
  • 釣った帽子を返さずにつりざおにつけたまま何度も水面に落とすと、帽子が水中に落ちてしまう。罰金として50ルピーを取られる。

おすすめ